開校初めての冬期講習が終わったよ!【塾長の日常】

冬期講習が終わりました!
正月の前後は冬期講習で朝から晩まで授業をしていました。
来年はもう少し余裕を持ったスケジュールにしたいなと思います。

しばらくブログの更新ができていませんでした。
これからどんどん書いていきます。

書きたいことが山ほど溜まっていますが、宮城県では2月1日の公立高校の前期入試となります。
学校や塾に携わる方々はこれからが大変な時期だと思いますが、お互い頑張りましょう。

私の塾では、冬期講習を中3だけが行います。
冬期は短いので私一人だけで行うのは限界がありますし、夏・冬・春の全てで講習を行う必要はないと考えているためです。

中学校3年生は、かなりの勉強量だったと思います。
教室の中でも偏差値に差はありますが、みんなよく頑張ってくれました。

私にとって嬉しいことは、昨年の中学校3年生では絶対にできなかった勉強量を提供できたことです。
「塾」という場所がなければ、一人では(ほぼ)不可能な勉強量です。
彼らは1日13時間も塾にいましたし、初日に帰るときは満身創痍でした。

でも、やったことに違いはありません。

宮城県川崎町という小さな町の子供たちが、勉強にとことん打ち込む場所を提供できたと思います。
そして勉強ができるようになってくれば、将来の選択肢も広がります。

そういうところをこれから書いていこうと思いますので、今年もみなさんよろしくお願い致します。

ではまた!