ブログを再開したいと思います。学習塾を開業して4年目に思うこと。

まずはじめに

こんにちは!おかだやすのりです!

ブログを随分サボっていました。
いや!違うんですよ!聞いてください!
忙しかったのよー!本当!

もちろん寝る時間はあるし、ボードゲームする時間はあるし、人狼会開いたり、最近はマジックザギャザリングにはまっているんだけど!
そういう時間しかなくてねー!

はい、言い訳はここまでにして、「発信」をしなければいけないと思いました。

学習塾を経営していると、目の前のことや少し先の不安がちらついて、外に目がいかなくなる瞬間があります。
そして、いつの間にか現状維持の思考にはまってしまいます。
最近ちょっとそれを感じていました。

現状維持は後退である。と私は前に言っていたのですが、そういう状態になっているような気がする。
厳密にいうと、いろんなチャレンジはしてるんだけど、それを外気に晒していないから実験ができていない。

ブログを通して、自分の事業や思考を公開していこうと思います。
みなさまが思ったことがあったらぜひご連絡をください!

それと、実はこのブログを通して知り合えた方も結構いたりするんですよね。
ブログ読みたいと言ってくれる方や、随分更新していないこのホームページにアクセスしてコメントをくれる方がいて、本当にありがたいことです。

さっき調べたら、まともにブログを更新していたのって去年の9月くらいでした。

そこからの変化は凄まじいから!

私の身の回りにあった変化はこれからのブログで発信していきます。
よろしくお願いします。

経営して4年目になって思うこと

私は川崎町という小さな田舎の町に学習塾を作って4年目になります。
4年しか経っていないのですが、それでも様々な変化がありました。

はじめは3人しか生徒がいなかったこの塾も、昨年は50人まで増えました。
感慨深いものがあります。

しかし、4年目になってはっきりと痛感していることがあります。
こんなことを書いてしまうとすごく誤解が生まれるかもしれないのでためらわれますが、誠実に生きることが私の指標なので書きます。

田舎での塾経営は「儲け」以外の楽しさを見出さなければ続けられないということです。

もちろんこれは分かっていたことなんです。
学習塾なんて有象無象がひしめく世界ですから、都会に出そうがその中で利潤をめちゃめちゃ生み出すことは難しいのは分かっています。

ただ、田舎で儲けをめちゃめちゃ高くしようとするのは都会と比較にならない難易度だと思います。
都会で塾経営したことないですけど。

だってまず人口が少ないんだもん。
所得だって全然違いますし。

そういう中で、学習塾を続けるモチベーションを保てるかどうかが大事だと思います。

私は今の暮らしが結構気に入っています。
生徒がやってきて教えて、それ以外の時間は塾の様々なことをやって、楽しく過ごす時は過ごす。

それで十分かなって思います。心の衛生上は。

でも人生って一度きりですから、このままっていうのも面白くないんですよね。
好きなことが結構色々あるんで、その全部をやりたい。
なのでこれからも学習塾経営以外のことにも手を出していくつもりですし、いろんなことを考えているので、少しずつこのブログで言葉にして、行動にしていきたいと思います。

というわけで、またよろしくお願いします!