DIYで塾を作る!木を敷き詰めてカラフルな壁を作る②

ごきげんよう!おかだやすのり@jukkeieiです。

今日も今日とて、寝坊とかしながら壁を作りました。

チーク色に塗ったはずの木がなんか濁った色に見えたり、ホワイトに塗った木材の塗料が2度塗りできるギリギリの量で肝が冷えたり、丸ノコの扱いが難しくて全然思った通りに木がきれなかったり。

作るって大変だなって思いました。

今週中に作りたいと思っていましたけど、ちょっと無理そうですね。
来週の頭まではかかりそうです。

思い通りに行かないことが多いなー。

一度塗りではこんな感じだった木が

3度塗りまでするとこんな感じに

素晴らしいですな。

そして乾いてきたものから、丸ノコで58センチに切っていく作業ですが、これが難しい。

3ミリずれたら、壁につけた時の違和感が出てくる。

大雑把にやるとめっちゃ後悔します。
てかしました。


こんな感じで切った木を貼り付けていく予定なんですけど、3ミリ隙間があるとなんか気になる…
これって自分で作ってるから思うんですかね?
完璧主義はダメですか?
教えてエロい人!

そんな感じで今日はせっかく塗ったのに使えなくしちゃった木とかの怨念でチキショー!って気持ちにもなりました。

でも収穫もありまして、写真は撮ってなかったんですけど、ホワイトに塗った板はかなり綺麗になりました!
これからいろんな色をつけていくので、楽しみって感じです!

この塗料で180センチ×9センチの板をちょうど4枚塗ることができるので、ぴったり使いきれて気持ちがいいですね。

他の箇所に塗る予定の漆喰も届いたので、これから壁を作っていくラッシュになると思います。
壁は床ができる前には終わらせておきたいですからね。
養生がめんどくさいので…

みなさんがもし板とか塗るなら、ハケは必須ですが、それに加えて塗料容器があると便利だと思います。
プラスチックの安いやつで売っていて、使い捨てできるので重宝します。

そういう訳で、明日も頑張っていきましょう!
ではまた!