DIYで塾を作る!バリアフリー化&次のステップに進む準備!

ごきげんよう!おかだやすのり@jukkeieiです。

土・日・月とDIYをお休みしていました。
色々ありましてね…!人狼ゲームやったり、ボードゲームやったり、授業やったりと!

でも先週の頑張りのおかげか、今日の作業で現状破壊できる箇所はほとんど終わり!!

あ、トイレはまだ全然手をつけていません!
横のタイルとか、和式便座にあった段差とかを破壊する作業が残っていますが、他の作業にあまり影響がなさそうなので、ちょっと後回しにしようと思います!仕方ないね!

とりあえず、どこか一つの部屋を完成させたいですね。
そうすれば現場事務所みたいな感じにできますし、ものを置くところとかもできていい感じです。

次のステップはゴミを出して、一旦掃除をすることです。
そして壁の表面とか、柱から出ている釘とかをとるちょっと細かい作業のあと作り始めます

もう多分3トン以上のゴミを出したと思います。
3トンてやばくないですか?3000kg。

今調べたら、ウルトラマンの体重が3万5000トンです。
あれ?全然すごくねーや。

あ、でも曙の体重が250kgほどですって!
家から曙が12人出て行ったのと同じですね!
これはすごい!頑張った!えらい!天才!

自習室のバリアフリー化も進んできました。

段差があったところを無くして、一つの部屋っぽくしています。

できるだけ空間を壁やドアや段差じゃなくて、雰囲気で分けたいと思っておりまして。
床の色とか装飾の変化とかそういうもので何をするべき場所かわかるって素敵じゃないですか!

こんな感じの段差を

こんな感じに

バールでぐいっとあげるのですが、床に傷がつくので当て木が必要です。
ていうかバールって本当にすごい。いやすぎょい。

人間の力じゃ絶対取れないものも、えいや!で取れますからね。
平たいところを使えば壁もはがせるし、曲がってるところ使えば釘も抜けるし、力技も使える。
叩けばハンマーのように使えるし。

バールのいろんなところを使います。
あんなところやこんなところ…ぐへへ。

主に使っているものはハンマー、バール、ドライバーですね。
たまにノコギリ。

装備はマスクと天井関係ならヘルメット。
あとメガネ。

ほんと一家に一台バールの時代です。

よーし明日もがんばろー
ではまた!