DIYで塾を作る!広い空間ができました…打ち合わせや調整も大事なんだな!

ごきげんよう!おかだやすのり@jukkeieiです。

ここ最近は朝から作業やって、その作業中に打ち合わせをして、という感じで進めていました。
電気屋さんとの兼ね合いや、屋根の補修の関係で、いろんな順番を決めていかないと後から苦労しますもんね。

今日は電気屋さんと打ち合わせをしたのですが、プロと話すことで完成図が見えてきたような気がします。
しかも今日話をした電気屋さんは自分でも内装をやっていたりして、いろんなアドバイスをくれました。

別の電気屋さんに見てもらった時も、いろんなアドバイスをしてくださったので、やっぱいろんな現場に入っている人は違うなと思いました。

例えば、今なら養生の必要がない箇所が結構あるから、先にペンキで塗れるところは塗っておいた方がいいよとか。
当たり前のことだけど、気がつかないことっていっぱいありますね。

屋根とか、床の補修なんかはちょっと素人ではできないようなところもありますし、電気なんて免許ないとできません。

頼るところは頼るって感覚は大事ですな。

今はまだ解体作業中で、早くとにかくスケルトンにしたいんだけど、なかなか終わらない。
ゴミを捨てないと作業にとりかかれなかったりでね。

さて、そうは言ってもだんだん形になってきたところもあります。

例えば自習室の空間はこういう感じだったところが↓

広い空間になりました↓

押入れとかなくなって隣の部屋とくっつけたのがいい感じですね!

でもこれじゃ冬場は寒そうですよね。
なので、エアコンはちょっといいのにしようと思います。

灯油ストーブも必須ですね。

塾を作った最初の年は、冬場の寒さなめてました。
8畳用のエアコンで乗り切ろうと思ったら5秒で瞬殺されました。
デコピン一発です。

あー楽し!
明日もがんばろ!

ではまた!