人狼ゲームは「揺らぎ」があるから面白い!【第一回川崎町人狼会#2】

こんにちは!おかだやすのり@jukkeieiです!

今日も人狼ゲームの動画を公開しました!是非見てください!


前回の動画はこちらの記事にございます!

川崎町で人狼会を行いました!YouTube上に動画を載せたので、是非みてください!【第一回川崎町人狼会#1】

2018.07.12

先日の人狼ゲームでは、初めて人狼ゲームをやる方や、2・3回目の初心者の方に多く来ていただきました。
最初は少し硬かったですが、ゲーム間の休憩時間にゲームの振り返りをする人が多く、人狼ゲームにハマってくれる人もいて、大変嬉しく思いました。

人狼ゲームって、すごく人間性が出るゲームだと思います。
先日友人から聞いた話では、企業の採用試験に人狼ゲームを取り入れている所もあるのだとか。
それすっごい良いと思います。

自分が犠牲になるのか、チームのために動けるのか、ルールを的確に活用できるのか、寛容なのか、などなど様々な要素が試される、まさにコミュニケーションゲームですね。

そして、攻略法がないってこともポイントです。
人狼ゲームが強い人っていますよね。
でもそういう人だって、負けます。

人狼ゲームが強い人は勝つ確率が高いだけで、絶対負けないなんてことはありません。
チームにどういう人がいるのかわからないし、推理が追いつかなくて疑われちゃう人もいるかもしれません。

将棋や囲碁とはそこが違いますよね。
私は将棋も指しますが、プロの先生とやったら100万回やっても勝てません。

私は人狼ゲームに必要なのは「推理・説得・情熱」だと思っています。
「推理」だけに注目すれば、統計とか確率に寄ってしまいますが、説得や情熱の部分は人間性です。
言っていることは同じなのに、なぜか説得力があったり、逆に信じられなかったり。

他にも、こいつにだけは騙されたくない!って相手がいたりすると、冷静に推理できなかったりします笑
私は市民でも人狼でもよく疑われます。
昔からなんか胡散臭いってよく言われていました笑

そういう微妙な揺らぎがあるから、面白いゲームなんです。

そしてその揺らぎに自覚的になれば謙虚にもなれます。
周りの人が思い通りに動いてくれないことなんて、日常ではよくあることです。

相手が理解できるように、相手に伝わるように伝える力は、人狼ゲームを通じて鍛えられると言っても過言ではないでしょう。
私も塾講師をやっていますから、そんな力をガリガリつけないと行けませんね。

あ、あと人狼ゲームの勉強をするならこちらのブログがおすすめです。
すごい面白いから。

人狼で泣かないためのブログ